よくある質問
弊社へのよくあるご質問をご紹介します。

質問

回答

  • Q1. コンピュータに興味があるのですが、あまり詳しくありません。入社前に勉強しておく必要はありますか?
  • A1. 必須ではありません。いずれ入社後は毎日コンピュータに接することになるのですから、そこで学べます。 慣れていたほうが多少気楽という程度でしょう。
    勉強するならば、コンピュータよりももっと基礎的なもの、数学、物理などをしっかり復習しておく方がよいでしょう。

  • Q2. 学校で学んだことが実務で役立ちますか?
  • A2. そのまま模写するような役立ち方はありませんが、基礎知識としては十分役立ちます。

  • Q3. 専攻学科が電子やコンピュータには関連しないのですが大丈夫でしょうか?
  • A3. 興味があれば大丈夫です。エレックスのSEには理学部物理学科出身者が多いし、化学や機械工学を専攻してきた人もいます。

  • Q4. 大企業に比べて高度技術を身に付けにくいのではないでしょうか?
  • A4. 技術力がどこまで高度になり得るかは、会社の大きさではなくて担当する技術者の力量に依ります。
    力量を伸ばすためには、本人の 潜在能力はもとより、自由な雰囲気、そして幅広い分野が見えるバリアフリーな体制が重要です。
    このような環境は小規模企業の方 が作り易く、もちろんエレックスでは整っています。

  • Q5. 入社後間もなくでも仕事を任されますか?
  • A5. エレックスでは年令や経験年数ではなく実力で任されます。
    実力とは主として技術力と責任感です。
    技術力はスタート時点では まだ十分ではなくても、きっと勉強しながら成長して成し遂げてくれるだろうという期待値をも含みます。
    実際、入社後5年で リーダーになられた人もいます。

  • Q6. 残業や休日出勤はありますか?
  • A6. できるだけ少なくするようにと常に目指しています。
    Off Timeは大切ですし、また過労になると頭脳の回転が悪くなりますから。
    しかし、何かの見込み違いで予定が遅れてしまったときなどには、残業や休日出勤で頑張ることもあります。

  • Q7. 寮や社宅はありますか?
  • A7. ありません。代わりに特別住宅手当(3万円/月)があります。
    Off Time も同僚と一緒の寮生活より自分勝手な住環境の方が 楽しいかもしれません。
    ※特別住宅手当は、大学卒業者が対象となります。

  • Q8. 準フレックスタイム制とはどんなものですか?
  • A8. 完全なフレックスではなく、週に2回までという制限つきで2時間の遅出社や早退社をOKとしています。
    回数制限つきでも個人都合 に合わせるフレキシビリティはかなり満足できるだろうというものです。
    完全なフレックスにしますと、社員の人数が少ないのでまれには誰も居ない時間が発生して、対外応対に支障が出る恐れがあるのです。

  • Q9. 助成金制度とはどんなものですか?
  • A9. 大学卒業予定の方が対象です。 内定された方に入社までの間に次のような援助をします。
    ・奨学金
     内定した月から3月まで毎月1万円を支給します。
    ・入社準備金
     入社前(3月)に 10万円支給します。
    ・入社時転居手当
     入社するために借室、借家、に転居する人に 10万円援助します。

  • Q10. 休暇について教えてください。
  • A10. 休暇は大別して次のように2つに分類できます。
    ・法定休暇
     年次有給休暇、 特別休暇(忌引、結婚、生理、出産)、育児休業、介護休業
    ・当社で定める休日
     土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、及び特別休日(計122日)

  • Q11. 長期休暇はありますか?
  • A11. 年末年始、ゴールデンウイーク、夏休み、と社員慰安旅行休み(4日間)、などがあります。
    年によって多少変わりますが、 それぞれ7~9日間ぐらいの休暇になります。
  • お問い合わせ

    各お問い合わせページへ
    • 平日10:00より17:00
    044-854-8281

    開発実績一覧 製品カタログ ダウンロード