高速演算

K4型VLBI相関器
可搬型のVLBI相関器です。
K4型VLBI相関器

概要

可搬型のVLBI相関器です。
K3型VLBI相関器の後継機種として、より高性能化・小型化を目指して開発されました。
専用LSIや、当時出始めたばかりの高集積FPGAの採用により、K3型の約1/5の大きさで64倍の性能を実現しています。
国内のVLBI定常観測網の処理装置として活躍しました。

機能別リスト

お問い合わせ

各お問い合わせページへ
  • 平日10:00より17:00
044-854-8281

開発実績一覧 製品カタログ ダウンロード