高速演算

デジタル分光計
信号の周波数スペクトラム解析を行ないます。
デジタル分光計

概要

電波星の電波が正しく受信されているかどうかを観測中にチェックするために、信号の周波数スペクトラム解析を行います。このための周波数分析装置であり、入力データについてFFT演算を行い周波数スペクトラムに変換します。
最大512MHzの帯域を4096点の分解能で実時間で分解することが出来ます。

機能別リスト

お問い合わせ

各お問い合わせページへ
  • 平日10:00より17:00
044-854-8281

開発実績一覧 製品カタログ ダウンロード