IoT活用の可能性を拡げる
小指の爪より小さなスマートセンサー

基盤サイズ

搭載機器

スペック

通信機能 Bluetooth4.0(BLE)
TELEC,CE,FCC取得済み
MCU ARM Cortex-M0+ 32bit
電源電圧 +2.35〜3.3V
消費電流 ピーク電流 5mA
待機時電流 8uA
加速度センサー 3軸 ±2G(最大±16G) 感度0.98mG
地磁気センサー 3軸 ±1300uT 感度0.3uT
温度センサー -40〜+120℃ 感度0.016℃
湿度センサー 0〜100% 感度0.004%
気圧センサー 300〜1200hPa 感度0.005hPa
照度センサー 0〜128kLx 感度0.1Lx
UVセンサー UVインデックス0〜11+(WHO基準)

IoT活用

IoT(Internet of Things:モノのインターネット化)システム構築に、PRISMを利用することが出来ます。 例えば、製品にPRISMを組み込むことで、その製品に関するセンサーデータを取得し、 そのデータをインターネット上のクラウドサービスに蓄積し、さらに解析・可視化を行うことで、 サービスとしての提供や、製品のフィードバックとして利用することが考えられます。 PRISMは、「センサーのデータを集めてBLEで出力する役割」を担うことになります。

カタログダウンロード